カラー、パーマをした瞬間から始まる意外と知らない枝毛の原因☆

APIS beauty and cure

03-6433-5556

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-16-13
SIX HARAJUKU TERRACE X4-2F

営業時間:(月/土) 10:00~20:00 (水~金) 11:00~21:00
(日/祝) 10:00~19:00

lv

カラー、パーマをした瞬間から始まる意外と知らない枝毛の原因☆

中野士郎

2016/09/30 カラー、パーマをした瞬間から始まる意外と知らない枝毛の原因☆

カラー、パーマをした瞬間から始まる意外と知らない枝毛の原因☆

20代から始まる枝毛、切れ毛の原因

 

こんにちは!

 

原宿、表参道にある美容室APISです!


枝毛、切れ毛の原因はそもそも何にあるのか?

 

毛髪のキューティクルはウロコ状のようなもので外壁を覆われています。

 

ここの部分がツヤにつながるわけですが

 

同時に毛髪内部に貯蓄している水分タンパク質を閉じ込めている

 

フタ】的な役割も担っています

 

これがなんかしらの原因によって剥がれたり

 

開いた状態から元に戻らなくなると

 

水分やタンパク質が流出&蒸発しやすくなります

 

それにより髪の毛の繊維が裂けてしまい【枝毛】となってしまいます。

 

原因は主に大きく分けて④つ

 

パーマ、カラーリングの回数、頻度

シャンプーが合ってない

 

ドライヤーの温風を近づけ過ぎている、乾かし方が良くない

 

シャンプーの後乾かさずに寝る

 


①パーマ、カラーの回数、頻度

頻繁にスタイルチェンジ、ストレートにしたりパーマをかけたりと

 

カラーリングも過度のカラーリング

 

【地毛からかけ離れた色】

にする事がある、多い場合は

 

かなり明るくしないと色が入りづらいので要注意です

 

明るくする】⇨【色を抜く事でもありますので

 

暗くするよりはダメージを免れません

 

暗くする場合も

 

『黒だから大丈夫!』なんて思ってる方は大間違いです。

 

『黒』

『染料が濃い、大量に入っている』

『キューティクルを沢山開かないと入らない』

『結果見た目以上に痛む、パサつく』

 

です。

 

黒にすると明るい時よりは傷んで見えづらいかもしれませんが

 

とんでもない!

 

『手触りが悪くなった』

『前より乾燥して見える』

 

こういったお声を良く聞きますし

 

ご自分でホームカラー黒染めされて

 

『色持ち悪いし、すぐ落ちてしまう』というのは間違いないです。

 

続きはこちら☆

 

3分で簡単にできる!1ヶ月後の髪の状態が違ってくるセルフ、自宅ケア☆


お問い合わせ
http://www.apis-bc.com/contact/

 

TOP